第3回かぶきはともだち講座「歌舞伎の化粧講座」

第3回かぶきはともだちチラシ ブログ用

10月の「かぶきはともだち講座」は、お化粧についてのお話と実演です。
歌舞伎俳優が一体どうやって、あの化粧を作っているのか、どういった点に気をつけているのか、隈取の意味とは?・・・などなど、普段はなかなか聞けない“歌舞伎の化粧”について、様々な角度からスポットを当てたいと考えています。
希望者には、化粧を体験してもらえるチャンスもあるかもしれません!

講師には、国立歌舞伎俳優養成所八期卒業で、来年の歌舞伎フォーラム公演への出演も決まっている千川貴楽さんをお招きします。

ぜひともお越しください!

=================================================================

第3回かぶきはともだち講座「歌舞伎の化粧講座」 

講師:千川貴楽
日時:10月21日(金) 開場18:00 開演18:30
会場:江戸東京博物館 学習室1
料金:2,000円

【お申込み】
窓口:NPO法人日本伝統芸能振興会 電話03-3552-6637 fax03-3552-6638

※ お電話いただくか、上に掲載しているチラシについている申込用紙を印刷してFAXしていただくことも可能です。

=================================================================   

第2回かぶきはともだち講座終了報告!

圧縮

9月16日(金)に「第2回かぶきはともだち講座:歌舞伎の魅力発見講座」を開催いたしました。

講師に元NHKアナウンサーで古典芸能解説者の葛西聖司さんをお招きして、歌舞伎の魅力をたっぷり2時間お話しいただきました。

葛西さんの新人アナウンサー時代のお話や初めて歌舞伎中継の仕事に付けた時のお話、様々な歌舞伎俳優へのインタビューのお話など、葛西さんの軽妙で優しい語り口も相まって、非常に素敵な講座となりました。

途中、歌舞伎座の緞帳や裏側に関する秘蔵VTRを披露してくださり、ご参加いただいた方々は、感心しながら非常に懐かしそうにご覧になっていました。きっとそれぞれの中にある歌舞伎座の記憶に想いを馳せていたのではないでしょうか。

「歌舞伎観劇が自分のパワーの源」と話す葛西さん。

この講座に参加していただいた方は、すぐにでも歌舞伎を観たい!と思っていただけたと思います。

本当に素晴らしい講座になりました!ありがとうございました!!

歌舞伎の衣裳講座(犬山市南部公民館・8月28日)の様子

8月28日の「歌舞伎衣裳講座」の様子を少しですがお見せ致します。

衣裳は、「操り三番叟」のものです。
講座の詳細はこちら⇒http://busokabuki.blog67.fc2.com/blog-entry-137.html



当会では、こうした実際に歌舞伎の着付を衣裳を体験する「歌舞伎衣裳講座」を全国で行うことができます。

ご興味のある方は、下記までお問合せください。

[NPO法人日本伝統芸能振興会]
℡03-3552-6637 E-mail office@atpa.jp

【重要なお知らせ】第2回かぶきはともだち講座、会場変更のお知らせ

第2回かぶきはともだち講座「歌舞伎の“魅力”発見講座」の会場が、諸般の事情により変更となりました。

×日本橋社会教育会館第一洋室
   ⇓   ⇓   ⇓
○台東区生涯学習センター504教育研修室(5階)


突然の変更により、皆様にご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう努めてまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、講座内容に変更はございません。
ふるってご参加くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

第2回かぶきはともだちチラシ 修正


【講座詳細】
第2回かぶきはともだち講座「歌舞伎の魅力"発見講座」
講師:葛西聖司
日時:2011年 9 月 16 日(金) 開場 18:00 開演 18:30
会場:台東区生涯学習センター504教育研修室(5階)
入場料:1,000円(税込・全席自由)

【お申込窓口】
NPO法人日本伝統芸能振興会(受付時間 平日10:00~18:00)
TEL 03-3552-6637
FAX 03-3552-6638
E-mail office@atpa.jp

【主催】
有限会社舞台創造研究所
TEL03-3552-6630 FAX03-3552-6630
E-mail info@buso-kabuki.com

第1回 犬山市における歌舞伎講座、大成功レポート

8月28日(日)、愛知県の犬山市南部公民館にて、「歌舞伎衣裳講座」を開催いたしました。

犬山市チラシ 第1回用改jpg

これは、「文化庁 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業:愛知県伝統芸能活性化事業」の一環で行われたもので、名古屋市・犬山市・江南市・扶桑町・新城市の5箇所にて、各箇所3回ずつ行われる歌舞伎講座です。
今回はその第1回目となりました。

今回は衣裳着付師の森由紀先生による講座で、歌舞伎衣裳着付け実演と帯の結び方の実習を約1時間半かけて行いました。本舞台でも使用する実際の歌舞伎衣裳を観て、さらに着るチャンスもあると言うことで、約20名もの犬山市の方がお見えになってくださいました。

衣裳は、歌舞伎十八番のご存知「助六」とおめでたく豪華絢爛な「操り三番叟」衣裳です。

P1000005.jpg P1000006.jpg P1000008.jpg
「助六」の着付け

P1000014.jpg P1000018.jpg P1000021.jpg
「操り三番叟」の着付け

P1000025.jpg P1000027.jpg
帯結びの実習

初めて衣裳を着た方は「こんなに重い衣裳を着て、飛んだりはねたりしているのか!!」と驚き、歌舞伎俳優のすごさを改めて、実感したようです。
また衣裳を着ながら、見得を切ったりはねてみたりと、会場が大いに盛り上がりました。

皆様、初めて触れる歌舞伎衣裳に興味深々で、積極的に質問が出るなど、非常に有意義な講座となったと思います。

次回の犬山市での歌舞伎講座は、10月22日(土)14:00から、同じく犬山市南部公民館和室にて開催いたします。内容は、「歌舞伎の化粧講座です。普段は観ることのできない、隈取の取り方をお見せします。また、実際に化粧を体験できるチャンスもあります!講師は、元歌舞伎俳優の菊月喜千寿先生(元坂東三津右衛門)です。

また、今回の「歌舞伎の化粧講座」が下記の日程でも開催されます。

9月9日(金)19時~ ウインクあいち 会議室1106
9月10日(土)14時~ 扶桑文化会館 リハーサル室
9月11日(日)14時~ 江南市民文化会館 第2会議室


すべて入場料無料です。
ぜひともお越しくださいませ。

【お問合せ&お申込】
NPO法人日本伝統芸能振興会 中部支部 
 電話&fax 052-231-6003 
E-mail toukai@atpa.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。