FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】こども・若草歌舞伎発表会延期決定のご報告

謹んでお詫び申し上げます。

この度、3月30日(水)~4月3日(日)、江戸東京博物館にて開催を予定しておりました「こども・若草歌舞伎発表会」及びこども日本舞踊公演「伝統をつなぐ子供たち」を延期することを決定致しました。


つきましては、当会専務理事の竹柴源一よりご報告させていただきます。

========================

《ご報告》

今回の「こども・若草歌舞伎発表会」及びこども日本舞踊公演「伝統をつなぐ子供たち」を、“東北関東大震災”と、それに連なる原発放射能の問題等々をかんがみて延期することに致しました。

11日の大震災以来、皆さまから多くのご配慮あるご意見等をいただきましたが、熟慮の末、いちばん良い結論を・・・と考え決定致しました。

余震や被曝を案じる保護者の皆さまと子供たち、スタッフ、そしてお客さまの安全と現在の安心を最優先に考え、さらには被災地の皆さまへの配慮を含めてこのような判断に至りました。

子供たちのやりたい一心を思えば、何としても、こういう時だからこそ、この発表会を成功させるべきでしょうが、ご家族の不安も察するに余りあります。

ただ、子供たちには、今はやりたい歌舞伎をやらない時機であること、被災地の方々には家族や知人の安否、住まいやその他多くの不安をなくすことが第一であり、そのめどが立った時こそ芸能は励ましの力を発揮できるのだということを学んでもらいたいと思います。

時の流れ、時代の行方を見守る・・・その上でこそ蓄えたさまざまな共感、悲しみ、喜びを歌舞伎にぶつけるべきだと信じます。

これからの地震を恐れたり、デマや誤報に振り回されることでこの発表会をやめることはしたくありませんでしたが、原発問題や計画停電の実施の状況を見れば、自分たちのことより集まる人々の安全と不安を考えるのがプロの態度だと考えました。

1日も早く平和な世の中が戻ってくることを願いつつ、今回の決断をご報告させていただきます。

平成23年3月22日
NPO法人日本伝統芸能振興会
専務理事 竹柴 源一

========================



なお上記の事情に伴い、振り替え公演を開催いたします。
詳細が決定いたしましたのでご報告いたします。

《振り替え公演詳細》

【会場】
葛西区民館ホール(東京都江戸川区中葛西3-10-1)
※ 東京メトロ東西線「葛西駅」 徒歩5分

【日時・演目】
5月3日(火) 
11:00開演
「白浪五人男」「棒しばり」「口上」「操り三番叟」「釣女」「かっぽれ」

16:30開演
「操り三番叟」「三人吉三」「口上」「二人袴」「義太夫」「かっぽれ」

5月4日(水) 
11:00開演
「白浪五人男」「棒しばり」「口上」「操り三番叟」「源氏店」

16:30開演
「三人吉三」「二人袴」「口上」「源氏店」

5月5日(木)
11:00開演
「操り三番叟」「釣女」「源氏店」「口上」「棒しばり」「義太夫」「かっぽれ」


【重要:チケットについて】
すでにチケットをお持ちの方は、記載の日付に関係なく上記のどの公演でもご入場できます。
公演当日、受付にご提示ください。


お客様に多大なご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。