スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各フォーラム公演、無事終了のお知らせ

ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。
気がつけば桜の舞う季節になっていました(汗)

以前にお知らせした、各グランド歌舞伎フォーラム公演が無事、終了しました
ことをご報告申し上げます。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
また、ご協力いただいた皆様方にも厚く御礼申し上げます。



~~~~以下詳細~~~~

●2014年2月16日10:00~/16:00~
グランド歌舞伎フォーラム公演in下呂

前日、前々日と全国的に大荒れの天気だった16日。
トラックが到着しない!?というアクシデントにもかかわらず、地元の皆様の
協力により、無事、公演を終えることができました。


●2014年3月19日11:00~/16:00~
グランド歌舞伎フォーラム公演in名古屋

名鉄ホールで行いました、今回のプログラムは「操り三番叟」「釣女」
「弥作の鎌腹」の三本です。

写真は「弥作の鎌腹」より
痴話喧嘩

犬も食わぬナントヤラ。本当は仲のいい夫婦です。

そして「釣女」。
市民の方々

【市民の方により身近に歌舞伎を知ってもらおう】という主旨のもと、一般の
方による歌舞伎をおこないました。


●2014年3月24日16:00~/3月25日11:00~
グランド歌舞伎フォーラム公演in曳舟

2013年度の最終フォーラム公演は東京都墨田区です。
本公演の演目は「操り三番叟」「日替わりプログラム」「弥作の鎌腹」の3本でした。

「操り三番叟」より
操り 三番叟

「操り三番叟」では三番叟がマイ○ル・ジャ○ソンのごとく飛んだり跳ねたり。
華やかな舞で観客を魅了しました。

「日替わりプログラム」
24日では千代田区の子どもたちによる「千代田こども歌舞伎」を
25日には花柳辰藏先生による「歌舞伎の見方講(柝・附け)」を行いました。

「弥作の鎌腹」
24日に東京新聞の朝刊にて主役を務める菊月喜千壽さんが紹介されました。
早速、会場ロビーに切り抜きを掲示したところ、義足と知り、驚いた方も多かったようです。
記事はこちら(東京新聞・2014年3月24日)

ここで裏話。
「弥作の鎌腹」のあらすじは、菊月さんに合わせ、少々改めているのです!
皆様、お気づきになられましたでしょうか?


~~~~~~~~~~~~

2013年度のフォーラム公演は以上となります。
末筆となりますが、引き続き2014年度もスタッフ一同、よろしくお願い申し上げます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。