FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回歌舞伎フォーラム公演&凱旋公演「あんまと泥棒」開催(5/28、29 日本橋劇場)

5月チラシ0313改定2

◎2月のプレビュー公演は売り切れ続出!待望の歌舞伎フォーラム公演が復活します。

 2月の大田文化の森ホールと国立演芸場でのプレビュー公演を経て、あの歌舞伎フォーラム公演が帰ってきます。
5月公演で上演する「あんまと泥棒」は、あんまの家に押入った泥棒がなんとかお金を奪い取ろうと脅しますが、あんまはのらりくらりとかわします。その二人のやり取りが滑稽でおもしろく、大人から子どもまで、歌舞伎通の方から初めての方まで、誰もが楽しんでいただける作品です。

◎マレーシア/シンガポールでも大好評!堂々の凱旋公演!!

 「あんまと泥棒」は、3月には国際交流基金を通じて“マレーシア/シンガポール公演”を開催いたしました。言葉の通じない場所で歌舞伎のおもしろさが伝わるのかと渡航前は不安もありましたが、大入り満員の連続で、全会場で笑いの渦が巻き起こりました。歌舞伎が世界で通用することを証明でき、素晴らしい成果を残すことができました。今公演は、この凱旋公演でもあります。

◎歌舞伎をより深く理解するためのワークショップ演目「朗読歌舞伎」

 歌舞伎フォーラム名物となっている《歌舞伎ワークショップ》では、《歌舞伎のセリフ》に焦点を当てた「朗読歌舞伎」で“忠臣蔵の三段目”を披露します。セリフにスポットを当てることで、歌舞伎の言葉のリズム感、日本語の美しさを再発見するためのワークショップとなっています。
またワークショップと本編の間には、華やかな歌舞伎舞踊「外記猿」でお客様の目を楽しませます。


<公演概要>

■タイトル 第23回歌舞伎フォーラム公演「あんまと泥棒」

■構成   第一部 朗読歌舞伎「仮名手本忠臣蔵~三段目より~」
      第二部 歌舞伎舞踊「外記猿」
      第三部 歌舞伎「あんまと泥棒」

■出演   菊月喜千寿 千川貴楽 花柳寿美蔵 ほか

■会場   日本橋劇場(日本橋公会堂)

■日程   平成24年5月28日(月) 16:30
          5月29日(火) 12:00/16:30 全3公演
            (※開場は開演の30分前です)

■チケット S席4,000円 A席3,000円(税込・全席指定・前売/当日共通)

■販売窓口 日本伝統芸能振興会チケット係
      TEL 03-3552-6637 e-mail office@atpa.jp <絶賛発売中>

■その他
プロデューサー:竹柴源一
製作:舞台創造研究所
主催:NPO法人日本芸能振興会

RS1_3063改定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。