スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども若草歌舞伎(8月5~8日・日本橋社会教育会館)舞台稽古 真っ最中!

8月5~8日に日本橋社会教育会館で開催されます「こども若草歌舞伎発表会」の舞台稽古を行っています。
舞台稽古では、実際に劇場に入って、本番同様に稽古することです。

その様子を少し紹介いたします。

こかぶ舞台稽古3
夏らしい浴衣の衣裳を着ている様子。衣裳さんや保護者の方々もお手伝いしながら、着付けを行います。

こかぶ舞台稽古2
舞台監督から舞台上で小道具の説明を受けるこどもの様子です。

こかぶ舞台稽古4
道具の位置の目印になるテープを貼っておく事を「場ミリ」と言います。大道具さんの作業を真剣に見ている様子。

こかぶ舞台稽古
今回の舞台監督は、当会専務理事の竹柴源一です。歌舞伎の世界では、狂言作者が舞台監督の仕事を行います。楽屋を回りながら、拍子柝を打つことで開演時間等が近づいていることを演者に伝えます。

舞台稽古は本番の直前まで行われます。現在、順調に進んでいます。

ぜひとも本番を観に来てください!

《発表会詳細》

【日時】
8月5日(金)14:30開演の回/17:30開演の回
8月6日(土)11:00開演の回/16:00開演の回
8月7日(日)11:00開演の回/16:00開演の回
8月8日(月)11:00開演の回
【会場】
日本橋社会教育会館ホール(8階)
【入場料】
2,000円(税込・全席自由)
【後援】
中央区教育委員会

【お問合せ&チケット申込】
NPO法人日本伝統芸能振興会 こども歌舞伎事務局(担当:高谷)
℡ 03-35526671


※なお当日券もございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。